スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段着から堕としていく

2017-12-3--12-42-33.png
服をまくられて、胸を丸出しにされてしまいました。
つま先立ちで縛られているので、お腹に力が入っています。結構つらいはずですが、奴隷のスイッチが入ってきて、いじめられる期待でワクワクしているはずです

普段着から堕としていく

2017-12-3--12-43-11.png


パンティも下ろされてしまいました。
もう、すっかり奴隷のスイッチが入って、目つきや表情もそれらしくなっています。
先に足を縛っているのでスカートが脱げなくて邪魔なので、口に加えさせています。
自分をいじめるのを、自分で手伝わされるのは哀れですね。彼女も、自分の可哀そうさを楽しんでいると思います。

着飾った姿で堕とす

2017-19-2--09-36-39.png
こういうお洒落な服装のまま拘束するのも一興です。
着飾った姿を縛ることで、これから奴隷に堕ちていくギャップ感を楽しめます。
これはお洒落したワンピースに、ラテックスの手袋とタイツを着せて、手錠をかけています。シック&エロな感じです。
手錠は金属なので取り扱い要注意ですが、犯罪者扱いしている感じが好きです。縄と違って服がしわにならないのもいいところです。

普段着から堕としていく

 
立たせて大の字に縛ります。
足がつま先立ちになるように縛っているのが大事なところです。視覚的に緊張感が生まれますし、力を緩めると手首が苦しくなるので、縛り自体が責めになっているといういじめ付きです。
普段着のままで、まだ日常の中にいますが、ここから非日常の奴隷に堕としていきましょう。

後ろ向きの椅子縛り


椅子はどこのホテルにもあるし、縄を立体的に表現できるので、面白い道具です。
椅子縛りする時は、普通に座って背もたれに腕をまわして縛ることが多いのですが、こんな使い方もあります。
僕の、この姿勢のチャームポイントはお尻ですね。ぷりっとした感じを楽しむために、お尻には縄をかけていません。
美味しそうに出来ました。

on/off

2017-11-2--10-21-41.png
緊縛をする人はそうだと思いますが、縛ったり、お仕置きしたり、次の準備をしたり、やることはいっぱいあるし、かなり長い時間をかけて楽しみます。
女のコを休ませずに追い込むのが好きな方もいると思いますが、僕は休憩を取りながら楽しみます。休憩時間中は、奴隷もご主人さまも、ペットも飼い主も、営業中止でoffです。仕事と同じで適度な休憩があった方が集中できると思います。
それに、裏表のない本格派の奴隷の方は24時間奴隷でいたいのかもしれませんが、僕は日常の生活が優先で、その息抜きとなる時間を楽しむという考え方です。だからon/offの切り替えは必要ですし、それが上手にできると市民生活と奴隷生活の両方が充実できると思っています。

画像は、横着して奴隷装備のままですが、休憩中にくつろいで会話をしているところです。これはこれで楽しい時間です。

コスプレ


僕はひたすら縛ってばかりいる職人さんと思われているかもしれませんが、縄を使わずに調教したり、コスプレしたりも好きです。
僕のコスプレは、大きく二通りです。
一つは、可愛い服のまま厳しく縛るパターンです。服装が可愛い程、可哀想さが引き立って萌えです。(萌えは死語?よく出来た言葉なのに残念)
もう一つは、いやらしさに徹底した服装を楽しむパターンです。
この画像は後者です。オトコを喜ばせる為のいやらしい服を着てもらっています。

ちなみに乳首に付けているのは、ピアスもどきで、バネで留めています。Mさんにピアスを付けるのは、ご主人さまの浪漫ですが、金魚さんには傷を付けないのが僕のルールなので、やったことはありません。

リングギャクと浴衣

2017-11-2--10-36-55.png
これはリングギャグです。
ボールギャグと違って噛みしめられないので、顎の負担は大きいのが欠点ですが、ポカンと口をあけたような表情が本当の金魚みたいで好きです。
金魚さんの口が乾くと可哀そうなので時々水分を与えてあげましょう。口が開いているので飲み込むことはできませんが。

コスプレも好きなのですが、好きな衣装の一つが浴衣です。麻縄にもピッタリ合います。そもそも、太めの方にも細めの方にも合う衣装ですし、夏祭り以外にも着るようになると日本はもっと華やかになると思います。

言葉を奪うのは究極の縛り


縄や拘束具が身体の自由を奪う責めなら、GAGは言葉を奪う責めです。ペンは剣やより強しですし、憲法で言論の自由が保障された日本では、言葉を奪うのは究極の縛りとも言えます。
これは、バルーンGAGに、排出防止用のリングGAGを組み合わせていますので、鼻をつまんであげるだけで呼吸の自由も奪えます。

鏡を使った羞恥責め

2017-07-1--22-48-06.png
鏡を使って自分の姿を楽しませんてあげます。
恥ずかしいのが好きなコ向けの責めです。
裸になることや、それ以上に恥ずかしいことでも恥ずかしがらない方でも、鏡に写すのは恥ずかしがったりするので不思議です。

プロフィール

士郎

Author:士郎
仕事の都合で東京に来ました。
縄やSMは、ちょっと変わった嗜好のある者同士のコミュニケーションの手段だと思っています。
言葉だけでは伝わらない想いを、縛ったり縛られたりして伝え合うのです。
こういうコミュニケーションに興味がある方や、我こそは金魚だと思う方は、気軽にご連絡ください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

金魚

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。